制度の概要

中小企業の強みを評価しませんか?中小企業の知財を評価することで、企業の強みが分かります!

制度の概要

特許・商標等は知的財産権といい、法律によってその権利が守られており、経営資産として有効に活用することが可能です。
中小企業が持つ知的財産権について、専門の調査会社がその技術内容等を含めたビジネス全体を評価し、「知財ビジネス評価書」を作成します。この評価書は、企業の強みや成長性、ビジネス全体を読み解くことができるものです。
金融機関の方は、この評価書により、中小企業の特許や技術等がどのようにビジネスに貢献し、利益を生み出しているのかが分かるため、経営評価の判断材料として活用できます。

評価書作成の申請と費用

申請は簡単です 申請書に必要事項をご記入いただくだけです。特別な資料の添付などは不要です。
無料 作成にかかる費用は全額特許庁が負担するため、金融機関、中小企業の負担は発生しません。

スキーム図