イベント情報

知財金融シンポジウム 開催報告

『知財を切り口とした事業性評価の方法について~知財ビジネス評価書を手掛かりとして~』と題して知財金融シンポジウムを開催いたしました。当日は80名を超える方々にご参加をいただきました。

会場の様子 会場の様子
財務省近畿財務局 総務部長 郷 佳也氏による開会挨拶 財務省近畿財務局 総務部長 郷 佳也氏による開会挨拶
特許庁総務部普及支援課 企画調査官 伏本 正典による基調講演 特許庁総務部普及支援課 企画調査官 伏本 正典による基調講演
正林国際特許商標事務所 所長・弁理士 正林 真之氏による個別報告 正林国際特許商標事務所 所長・弁理士 正林 真之氏による個別報告
株式会社パテント・ファイナンス・コンサルティング 代表取締役 日野 慎二氏による個別報告 株式会社パテント・ファイナンス・コンサルティング 代表取締役
日野 慎二氏による個別報告
株式会社三菱総合研究所 戦略コンサルティング本部 金融事業グループ  主任研究員 鈴木 健二郎氏による個別報告 株式会社三菱総合研究所 戦略コンサルティング本部
金融事業グループ 主任研究員 鈴木 健二郎氏による個別報告
パネルディスカッション
個別報告を行った三氏に、株式会社商工組合中央金庫 堺支店長 佐々木 渉氏、 株式会社千葉銀行 営業支援部 チャネル・サービス開発グループ 調査役 村 昭寛氏 を交えて実施(コーディネータ 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 肥塚 直人)

シンポジウムでは、「知財と経営をつなぐ」「知財と金融をつなぐ」という観点から、知財ビジネス評価書の活用可能性や今後の知財ビジネス評価書の普及定着に向けた方向性についてディスカッションを行いました。

<知財ビジネス評価書の活用可能性>

開催概要

開催日時 2015年7月6日(月) 14:00~17:00
会場 大阪商工会議所6階 白鳳の間 大阪市中央区本町橋2番8号
定員 参加者 83名
主催 特許庁

プログラム

14:00 開会及び開会挨拶 財務省近畿財務局
14:10~14:50 基調講演 『知財ビジネス評価書の意義について』 特許庁総務部普及支援課
14:50~15:40 個別報告
『知財ビジネス評価書 評価の観点・作成のポイント』

(評価機関3社による知財ビジネス評価書の解説)
  • 正林国際特許商標事務所
  • 株式会社パテント・ファイナンス・コンサルティング
  • 株式会社三菱総合研究所
15:40~15:50 (休憩)
15:50~16:50 パネルディスカッション
『知財ビジネス評価書 そのより良い活用方法を考える』

評価機関
  • 正林国際特許商標事務所
  • 株式会社パテント・ファイナンス・コンサルティング
  • 株式会社三菱総合研究所
金融機関
  • 株式会社商工組合中央金庫(商工中金)
  • 株式会社千葉銀行
コーディネータ
  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
16:50 閉会挨拶(特許庁)

登壇者

財務省 近畿財務局
総務部長 郷 佳也氏

特許庁 総務部 普及支援課
企画調査官 伏本 正典

正林国際特許商標事務所
所長・弁理士 正林 真之氏

株式会社三菱総合研究所 戦略コンサルティング本部 金融事業グループ
主任研究員 鈴木 健二郎氏

株式会社パテント・ファイナンス・コンサルティング
代表取締役 日野 慎二氏

株式会社商工組合中央金庫 堺支店
支店長 佐々木 渉氏

株式会社千葉銀行 営業支援部 チャネル・サービス開発グループ
主任調査役 村 昭寛氏

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
産業資金研究室 室長 兼 知的財産コンサルティング室 主任研究員 肥塚 直人