イベント情報

締切りました

知財金融フォーラム ~知財を活用した融資から本業支援へ~

特許庁では平成26年度から中小企業の知財を活用したビジネス全体を評価する「知財ビジネス評価書」を地域金融機関に提供し、金融機関における評価の一助としてご活用頂くことを目的とした「中小企業知財金融促進事業」を推進しています。
本事業を通じて知財ビジネス評価書を活用した金融機関は4年間で180機関を超え、地方銀行・第二地方銀行においては7割以上に至っています。
知財ビジネス評価書をきっかけとして知財金融に取り組む金融機関が広がりつつある中、知財金融にこれから取り組もうとする金融機関やステップアップしたい金融機関の方を対象に、以下の点などについて報告・紹介いたします。

開催概要

開催日時 2018年3月9日(金) 13:00~17:00
※開場-12:00(受付が混み合う可能性もございますので、余裕を持ってお越しください)
会場 コングレスクエア日本橋 2階ホールA・B
東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル2階(チラシ参照  
定員 300名 ※定員になり次第締め切らせていただきます
参加方法 事前申し込み制 <参加費無料>(チラシ参照 
主催 特許庁、金融庁
後援(予定) (一社)全国銀行協会、(一社)全国地方銀行協会、(一社)第二地方銀行協会、(一社)全国信用金庫協会、(一社)全国信用組合中央協会、日本弁理士会、日本商工会議所、全国商工会連合会

プログラム(予定)

1. 開会挨拶 特許庁長官 宗像 直子
2. 基調講演① 『持続的な経済発展を実現するために-特許庁の取組-』
特許庁 総務部 普及支援課 企画調査官 小林 英司
3. 基調講演② 『金融機関の目利き力発揮による知的財産の活用・企業価値の向上について』
金融庁 監督局 銀行第二課 地域金融機関等モニタリング室長 日下 智晴
4. 特別報告 『平成29年度中小企業知財金融促進事業の取り組みと中間成果』
(特許庁 中小企業知財金融促進事業 知財金融委員会 委員長)
神戸大学 経済経営研究所 教授 家森 信善氏
5. 事例報告① 地域金融機関における取組事例を紹介いたします。
事例報告① 広島銀行、北洋銀行、巣鴨信用金庫
事例報告② 岩手銀行、武蔵野銀行、東京都民銀行、山梨中央銀行、静岡銀行、京都銀行、東日本銀行、岐阜信用金庫、尼崎信用金庫
6. 事例報告②

お申し込み方法

FAXもしくは「知財金融ポータルサイト申込フォーム」にて事前にお申し込みください。

FAXでの申し込みはこちら

WEBでの申し込みはこちら

事務局問合せ先

(特許庁受託事業)中小企業知財金融促進事業 事務局
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
電話:080-9887-3158