イベント情報

基礎研修会・公募説明会に多数の方にご参加いただき
御礼申し上げます。
公募受付の開始は6月11日からです。

知財金融 基礎研修会・公募説明会 開催概要

特許庁は、金融機関による知財を切り口とした取引先企業(中小企業等)の事業理解・本業支援の普及・促進に向け、「知財ビジネス評価書作成支援」「伴走型支援」を行います。
上記2つの支援について募集開始をするにあたり、地域金融機関(地方銀行、信用金庫、信用組合、地域金融機関系ベンチャーキャピタル)の担当者を対象に、知財を切り口としたコミュニケーション方法に関する基礎研修会と公募に係る説明会を開催いたしました。開催概要は以下の通りです。

開催概要

開催場所 ①東京 ②名古屋 ③大阪 ④福島(郡山)
※知財金融セミナーと併催
開催日時 2018年5月15日(火)
13:00~16:45
(開場-12:30)
2018年5月16日(水)
13:00~16:45
(開場-12:30)
2018年5月17日(木)
13:00~16:45
(開場-12:30)
2018年6月6日(水)
13:15~17:00
(開場-12:30)
会場 TKP東京駅前カンファレンスセンター ホール9A
東京都中央区八重洲1丁目5-20 石塚八重洲ビル
マザックアートプラザ
4階中会議室
愛知県名古屋市東区葵1-19-30
AP大阪駅前梅田1丁目 Aルーム
大阪市北区梅田1丁目12-12
東京建物梅田ビル地下1・2階
郡山市 中央公民館 多目的ホール
福島県郡山市麓山一丁目8-4
参加者数 49名 25名 29名 113名

プログラム(東京・名古屋・大阪会場共通)

第一部:知財を切り口とした事業理解・本業提案に関する基礎研修会(13:00~14:00)

1. 第一部挨拶 特許庁総務部普及支援課
2. 知財を切り口としたコミュニケーション方法研修 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
知的財産コンサルティング室 担当者

第二部:公募説明会(14:15~16:45)

1. 第二部挨拶 特許庁総務部普及支援課
2. 平成30年度中小企業等知財金融促進事業の意義、
事業紹介
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
知的財産コンサルティング室 担当者
3. 知財金融に取り組む意義 同上
4. 公募要綱・応募方法の説明 同上
5. 知財ビジネス評価書の解説 調査会社
6. 質疑応答

※第一部(知財を切り口とした事業理解・本業提案に関する基礎研修会)は営業推進・企画部門、第二部(公募説明会)は企画・地域連携・成長支援部門等のご参加をメインとした構成としています。

プログラム(福島)

第一部:知財金融セミナー ~東北地域における知財×金融~

1. 主催者挨拶 特許庁 総務部 普及支援課
企画調査官(中小企業・地域知財支援担当)
小林 英司
2. 特別講演
「金融機関の目利き力発揮による知的財産の活用・
企業価値の向上について ~東北経済の発展に向けて~」
金融庁 監督局 銀行第二課
地域金融機関等モニタリング室長 日下 智晴 氏
3. 東北地域における先進事例
「岩手県知財金融推進コンソーシアムの紹介
~岩手県、岩手県内金融機関、知財総合支援窓口の連携」
岩手県 知財総合支援窓口
事業責任者 酒井 俊己 氏
(一般社団法人 岩手県発明協会 専務理事)
4. 金融機関における先進事例
「知財を切り口とした取引先企業の成長支援」
知財金融促進事業 知財金融委員
株式会社きらぼし銀行 常務執行役員 強瀬 理一 氏

第二部:知財ビジネス評価公募説明会

1. 平成30年度
中小企業等知財金融促進事業の紹介
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
知的財産コンサルティング室 担当者
2. 公募要綱・応募方法
3. 「知財ビジネス評価書」の解説 知財調査・評価機関 担当者(調整中)
4. 質疑応答  

事務局問合せ先

(特許庁受託事業)中小企業知財金融促進事業 事務局
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
電話:03-6733-1405