イベント情報

知財金融ウェブフォーラム開催報告

知的財産を切り口とした中小企業の成長に向けて

開催報告

令和3年3月15日(月)~3月26日(金)、知財金融ウェブフォーラムをオンラインで開催しました。
本ウェブフォーラムでは、地域金融機関が知財を切り口とした本業支援を行ったことで、取引先企業が成長した事例や特許庁・金融庁の政策動向等をご紹介しながら、中小企業と地域金融機関の新たな関係性の構築について考えていきました。

配信開始日 2021年3月15日(月)10:00~3月26日(金)17:00
配信URL 知財金融ポータルサイト内 特設ページ上にて配信

特許庁 総務部 普及支援課 企画調査官 赤穂 州一郎による基調講演

特許庁からの基調講演として、総務部 普及支援課 企画調査官 赤穂より、「特許庁における知財金融促進事業の概要について」というタイトルでお話しました。

「特許庁における知財金融促進事業の概要について」

金融庁 監督局 銀行第二課 地域金融生産性向上支援室長 兼 地域金融企画室長 日下 智晴による基調講演

金融庁からの基調講演として、監督局 銀行第二課 地域金融生産性向上支援室長 兼 地域金融企画室長 日下より、「地域金融機関の事業者支援と知的資産」というタイトルでお話しました。

「地域金融機関の事業者支援と知的資産」

株式会社きらぼしコンサルティング強瀬 理一氏、ライノジャパン株式会社 緒方 修一氏による事例報告

本年度伴走型支援採択機関による知財金融の取組事例報告として、株式会社きらぼしコンサルティング 代表取締役社長強瀬 理一氏、ライノジャパン株式会社 代表取締役緒方 修一氏より、取組を紹介いただきました。

「次世代を担うベンチャー企業の伴走支援 ~銀行新時代における地銀系コンサルティング会社の挑戦~」

尼崎信用金庫 幸田 務氏、株式会社スマイルイービークル 小寺 正典氏、正林国際特許商標事務所 崎間 伸洋氏による事例報告

本年度伴走型支援採択機関による知財金融の取組事例報告として、尼崎信用金庫 ソリューション推進部 部長 幸田 務氏、株式会社スマイルイービークル 代表取締役社長 小寺 正典氏、正林国際特許商標事務所 弁理士 崎間 伸洋氏より、取組を紹介いただきました。

「地域の創業、新規事業の成功なくして地域の発展無し~地域経済・産業に不可欠な信用金庫であるために~」

パネルディスカッション「知財を切り口とした中小企業の事業成長に向けて」~地域金融機関による本業支援への期待~

基調講演、事例報告を踏まえ、パネルディスカッションを行いました。
モデレータとして知財金融委員会委員長である神戸大学教授の家森氏、パネリストとしてきらぼしコンサルティングの強瀬氏、尼崎信用金庫の幸田氏、内田・鮫島法律事務所の鮫島 正洋氏、知的資産活用センターの吉栖氏に登壇いただきました。

「知財を切り口とした中小企業の事業成長に向けて」~地域金融機関による本業支援への期待~

事務局問合せ先

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
(特許庁受託事業)中小企業知財経営支援金融機能活用促進事業 事務局
メールアドレス:ipf@murc.jp